2011年10月16日

【ご案内】アムネスティスピーキングツアー(横浜)

アムネスティ・インターナショナル創立50周年全国スピーキングツアー in 横浜
「ビルマ(ミャンマー)の今」
-------------------------------------
2010年11月7日にビルマで20年ぶりの総選挙が実施されてから丸1年が経過しました。アウンサンスーチーさんが7年半ぶりに自宅軟禁から解放されるなど、軍部は柔軟姿勢をアピールしていますが、今も約2,100人にのぼる民主活動家や僧侶、学生たちが、政治囚として捕えられています。
このたびアムネスティ・インターナショナル日本は、2002年まで政治囚として7年を獄中で過ごしたトゥインリンアウンさんをお招きしました。獄中やサフラン革命後の潜伏生活での体験、最新のビルマ情勢、民主化への思いなどを語っていただきます。
また、それに先立ち、ビルマにおける表現の自由をテーマにしたドキュメンタリー映画(日本未公開)を上映します。
多くの方の参加をお待ちしています。
-------------------------------------
■日時:2011年11月3日(木・祝)13:10〜16:30(開場12:45)
■場所:横浜市技能文化会館802大研修室
http://gibun.jp/gibun/index.html
■参加費:800円(学生500円)

-------------------------------------
【第1部】13:10〜14:40 上映会「This Prison Where I Live わたしが住む、この監獄」
ザーガナー 〜 闘うコメディアン 〜
2008年6月、ビルマを代表するコメディアン、ザーガナーが逮捕された。2007年にビルマを襲った大災害に対する政府の無策を、国内外に訴えたためだ。不公正な裁判の後、ザーガナーには59年の禁固刑(現在は35年に減刑)が言い渡された。本作は、ザーガナーの人物像と、表現の自由が抑圧されたビルマ社会の実態を描き出すドキュメンタリーである。レックス・ブルームスタイン監督とドイツ人コメディアン、ミハエル・ミッターマイヤーは、この不条理に光を当てるため、ザーガナーの家や、彼が政治を風刺していた劇場、さらに投獄されている刑務所を訪ね、彼の実像を描き出した。
ブルームスタイン監督が2007年に行ったザーガナー本人への貴重なインタビューも、本作には収められている。
監督:レックス・ブルームスタイン/英2010年/90分/日本語字幕/制作:レックス・エンターテイメント/2011年度パリ国際人権映画祭にて学生審査員賞受賞
-------------------------------------
【第2部】15:00〜16:30 講演「すべての政治囚の釈放を求めて」
Thwin Linn Aung(トゥインリンアウン)さん(40歳)
1971年6月4日、ペグー管区タヤワディ出身。1988年ヤンゴン工科大学入学。
同年春から夏の全国的民主化活動に参加。1990年にタイに逃亡。
1993年にビルマに戻り、学業を再開。1996年、最終学年の時、96年ヤンゴン大学の学生運動で指導的役割メンバーだった、として逮捕され、7年間投獄される。2002年に釈放され、学業を再開、2003年に電子工学の学位を取得。「88年世代学生グループ」に2005年の創設時より参加。その中で、目だたないように、若い世代の活動家を訓練する役目を担う。 2007年のいわゆる「サフラン革命」に参加。 ほとんど一年近くビルマ国内に潜伏 した。2008年にタイに逃亡しなくては ならなかった。
タイのメーソットでは、全ビルマ学生連 盟連合(外交委員会)(ABFSU− FAC)等、ビルマ民主化勢力の外交 分野で活動している
-------------------------------------
主催:アムネスティ・インターナショナル日本 神奈川連絡会 http://aikr.seesaa.net/
連絡先:harumaki@sf6.so-net.ne.jp  (当日連絡:090-6471-7542)



posted by アムネスティ神奈川連絡会 at 11:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230642954
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。